FC2ブログ

すくすくむくり

パン焼きの日々

10-25

2012

9月のおうちぱん

気がつけば10月も終わりに近づいてきたので焦りを感じつつ

先月焼いたおうちぱんなんかを慌てて掲載。 笑


バゲット

なんとなく焼いたフィセル。

焼成温度を変えつつ焼いた的な。。

内相は特にお見せするほどでも。。


チャバタ


そしてあるときはチャバタを焼き。

もちもちしていて美味しかった。



バゲットカンパーニュ

そしてあるときはバゲットカンパーニュを焼いたり。

そんなこんなな9月でございました。



今月はもう終わりですし28日に出店もありますし。来月も出店を何個か予定しておりますので

年末辺りはおうちぱんを頑張りたいと思います。

えっと終わります。


スポンサーサイト



10-08

2012

めくりめくられ。セクシーナイト。。的な何か。

綴じ目を上にして焼くと素敵なパンが焼けるよ!という情報をキャッチしたのであります。

そんな波に乗ってみた私。

twitterでも事前に成形の情報を頂きまして、にもかかわらず!かっちょいいパンが焼けるとニヤニヤし

浮き足立つ始末です。そんな感じで焼けたブツときましたら。

くちびるおばけ

く、くちびるお化け。。しかも口半開き。。誘ってやがるぜ。こいつ。。アイムセクシー?的な。

くちびるお化けと1本クープ

怖気付いて焼いたもう1本は1本クープ。。

翌日性懲りもなく焼いたよ!

ほくろバージョン

くるくると成形したつもりでしたが、結果的に2回半くらいしか巻けなかった。な訳でくちびるお化け再び。

ちゃんとチョコでほくろも書いたよ!

苦みばしった唇。。



そんなこんなで1つくらいはちゃんとおくるみされたパン焼かないとっ!!と焦りまして

焼いたパン。

おくるみパン

くるくるっと巻く際にシュトーレン用に漬け込んでおいたアーモンドとドライフルーツ、

オレンジピールとチョコを巻きまして。

カット


夕飯後に1切れ2切れ頂いた!ドライフルーツとチョコがどうにもこうにも美味かった。

以上くちびるお化けのご報告でした。





こちらも参加してみました




そしてこちらも参加中♪

09-02

2012

9月2日は。

本日はクープの日!!という事で。

久々にバゲットを1本ひっそり焼いてみたりなんかした。

バゲット


レーズン酵母液15%含む加水70%的な。

久々な感がするバゲット。クープのバランスに自信も無いので、ええい!どやさっと1本クープ。


bagettto

久々のバゲット縦割り。上手くカットできずにクラストを削ってしまったり。(一番右のやつ)

若干難儀な思いをしましたが、頑張った私にしては。。



上手く縦割りカットできるようになるためにもバゲットは定期的に焼きたいと思った本日なのでした。





こちらも参加してみました




そしてこちらも参加中♪

02-08

2012

ホップ種のバゲット


継ぎたてほやほやのホップ種でバゲットを焼きました。

マッシュしたじゃが芋と林檎、米麹と煮出したホップ液などで出来ているホップ種。

詳しい工程と分量は志賀勝栄氏の本「酵母から考えるパン作り」に掲載されているけれど、

私は勝手にじゃが芋の量を少し増やしていたりする。。しっとり感が増すのでは?とかという

勝手な憶測で。。

プロが完成させたレシピを勝手にいじくるという邪道もいいところですね。すみません。。

しかし、起こす環境や素材等により同じ酵母でも個性が出るというのが酵母パンの醍醐味だと思ったりするの

です。


と、まあそんなホップ種でバゲットを焼きました。

使用粉はメルベイユ。以前単体で使用した際にバリッと焼けたメルベイユ。

美味しい粉ですが、個人的にはクラストはバリッとしていてもクラムはもう少しソフトな感じが好み

という印象を持ちましてブレンドして使用しておったのです。

しかし、ホップ種で焼けばクラムもソフトになるかという憶測で久々にメルベイユのみで今回焼いてみました。

バゲット


完全に捻じ曲がっておりますが。生暖かく見ていただければ幸いです。


バゲット断面


切り口がとんがりすぎておりますが。(以下同文。)

結果、クラムはしっとりしていた気も。。する。。けど、以前メルベイユのみでバゲットを焼いたのが

昨年の事なのでちゃんとした比較が判断出来てないという。突っ込みどころ満載な。


そんなバゲットではありますが、水切りヨーグルトとアップルプレザーブを載せて頂きました。

(まさかの画像無しですが。)

この食べ方はいつも出店する際に足を運んで下さるお客様から教えて頂いた組み合わせです。

お客様はカンパーニュで試したらしいのですが、私はバゲットで。

シンプルながらに美味しい組み合わせで暫くはまりそうな予感。














こちらも参加してみました




そしてこちらも参加中♪



02-03

2012

私の好きな地味な作業

雪が降り積もっております。深々と。

今何cmほど積もったんだろ?と思いつつ、知りたくもない私がおります。

知りたくもないとか言いつつ調べたんですけどね。好奇心旺盛ね、私ったら。

とりあえず3日の22時現在で福井市内は57cmらしい。なんかもう少し多そうな気もしたけど

そんなもんか。ちぇっ!という私もおります。


そんな雪が深々振る日には地味な作業を延々としていたい。(そういうわけにもいかないけれど。)

作業はいろいろあるけれど、私の一番好きな作業は胡桃の灰汁抜きだったりする。

重曹をちょろっと溶かした熱湯で胡桃を茹でます。


ちょっと画像がグロいのですが、勇気を出してアップ!

akunuki

茹で汁はたちまち茶色く、灰汁がえらい事になるのです。

そして笊にざっと胡桃を上げて水洗い。

そしてローストするという。。

kurumi

胡桃のえぐみが取れる、そんな気がします。

この地味な作業が大好きなのでした。



と、ここで終わるのもどうなのよ?と思うのでとりあえずバゲット画像を載せてみたりします。

(パンブログなので、一応。)

イーストバゲット



シャントゥール3割にジェニー7割。加水72の微量イースト。

一次発酵28度で4時間。その後10度で2時間。いつもより短時間で。

イーストバゲット断面





明日の朝食に頂きます。



こちらも参加してみました




そしてこちらも参加中♪